「知人から電話があった」と言う
そう親しい人ではないが、娘が高校の時から知っている。
そうだ!高校の先生だった人だ。

「チラシを置かせて欲しい」と言う
当店は、宗教と政治活動と商品の宣伝以外はチラシは構わない
まして市民活動は、じゃんじゃん置いて欲しい
岩手の市民活動の幅の広さと、懐の深さと、財布の無さと、人の足り無さをアピールしたい(?)

と言う訳で、持ってきた

IMG_0467

なるほどなるほど復興は、地域ではなく地域を形成する人なんだ
内山節いわく

「地域とはさまざまな関係の集積によって作られた空間である。人間同士の関係、自然との関係、文化との関係、神仏との関係、地域の歴史との関係…。それらが蓄積されたとき、地域は生まれる」と言っている
そして「経済活動は、それらを守っていく道具にすぎなかった。」…

いま「道具が、はばをきかせている」

道具は、関係性に価値を見出さない。
たんなる経済活動で関係性をバラバラにしてきた

だから「沿岸の復興」と言う名の経済活動の復興は、地域の復興にならない。
たんなる土建屋の経済復興だけである

それでいいのかと言う問題意識が人間復興だという
白犬である。

おもしろい。尾も白い。面白い。(オヤジギャグ)

そんな大学が呼ぶという

むのたけじ

 

いやいや、若者パワーに最近圧倒されるが…
段取りしている事務局は、70前後の戦前生まれの人達である

小生も小僧だ。まだまだ…