立ち食いというのに、なぜか心を惹かれる
東京にいた時分は、どこの立ち食いが美味しいかと、あちこちと食べ歩いた
駅そばでは、赤羽だろうか、揚げたての大きなかき揚げがあった
それから信州を売り物にしている立ち食いそばもあった
最初は、安価な立ち食いそばも、東京を去る頃にはある程度、味も値段もついてきた
多分、今では一杯千円という立ち食いもあるかもしれない

盛岡では以前映画館通の横丁に立ち食いそばがあった。
たしか、朝までやっていたようだが
それもいつの間にか喫茶店に変わり、いまどうなっているのか?
変わらず有るのが、盛岡駅の立ち食いそばである
最近行っていないが、立地条件からして流行っているだろう

そしてもう一つ忘れてならないのはバスセンターの立ち食いそばである
バスにのることがないのでほとんど行ったことはない
食べたことも、今までの人生で1回か2回ほどだろう

久しぶりに近くへ行ったので覗いてみた

IMG_0243

 

無性にラーメンが食べたくなった
食道を取ってから、一人前がほとんど食べられない
なんとか食べられてもスープまで呑めない
しかし、身体からわきでてくる欲求が言葉を発した

IMG_0244

「ラーメン、ひとつ」

でてくるのに10分近くかかっただろうか、会議まで余裕が無い
慌ててチャーシュウを口に加えて飲み込んだ
とたんに麺が入っていかない
スープも…

しまった。詰まったか?
どうやら食道に詰まったようだ。
こんな時は、スープをおもいっきり入れて
いやいや麺をおもいっきり入れて

あっ!ダメだ!落ちていかない!
どころか逆流してくる。
トイレ!トイレ!
仕方ないので店主に言った
ほとんど残してというか、手を付けないで
「体調が悪いので食べられない」と…

普通は、落ちていく
落ちていかない時は、じっとしていれば。そのうちに落ちていく
しかし、今回のはひどい
会議が終わっても…
飲みに行く気にならない
いや家に戻っても食べられない
呑めない

それどころか、横になるとつばが湧き出て落ちていかない
寝ることもできない
う〜ん困った、胃カメラ呑んで押し込んでもらうか?

食道は排水管の高圧洗浄か?
なんかのバツのような気がする

天将降大任…である