最近、子連れの若い女性グループからの注文が多い。と言ってもここ2〜3回だが…
こちらは会議用弁当のつもりだったが、グループで集まったときの昼食用弁当になるらしい

以前も時折あったが…
一人だけ
動物性がダメだ!とか
鶏肉はだめ!とか
野菜だけのサラダ弁当を作って欲しい!とか

最近若い人に多いのは、アレルギーである

今回頼まれたのは、一人だけ卵アレルギーがいると言う
魔子様は、出汁巻きを芋団子(馬鈴薯のなかに南瓜の餡をいれる)を作った

IMG_0222  IMG_0223

 

一人だけ違うものを作るのは、大変なテマのような気がするが
魔子様は、ちゃちゃっとつくる
えらいものだ

配達時間に、だいぶ余裕があるので、もう一度見なおしたらしい
大きな声が聞こえた

「あっ!大変」
「長芋サラダをマヨネーズで和えちゃった!」

卵という形しか頭に入っていなかった魔子様は
マヨネーズに卵が入っているのに気がついた
「まだ時間が有る」といいながら
急いでマヨネーズで和えて有る長芋サラダを
豆乳マヨネーズに変えたものを作った

そしてもう一度見なおした。また大きな声が聞こえた

「あっ!大変」
「短角炒めをオイマヨをつかっちゃった!」

短角牛とブロッコリーを、オイスターソースとマヨネーズで炒めてしまったらしい
早速、豆乳マヨネーズを使って、作りなおした

余裕があった配達時間が、おしておして、もうギリギリである
何時も早く出てきて段取りをするのだが、今回は猶予がない

街中を通って行かないといけないので、時間が読めない
ようやく若干の遅れて着いた。そして、言う
「卵アレルギーの方は…マヨネーズもダメですよね〜」
「さぁ〜どうかしら?」