酔っ払って寝た。
大分、寝ただろうか?
目が醒め、尿意を催した。
起きて机の上の蛍光灯をつけると、横になってから2時間も経っていない
トイレから戻っても、頭が冴えている

眠れない。と言って苦痛ではない
しかたない。本でも読もう

二回目だが、ざっと目を通しただけなので、精読しようとまた読み始めた

IMG_0172

 

読み始めたら眠くなるだろうと思ったら、だんだんのめり込んでいった。

珈琲を淹れ、インドからもらった紅茶を沸かし、仲間の静岡の緑茶を飲んだ。
ふと気がついたら朝まで3時間しか無い。もう一度寝よう。

そして再び尿意を催した。目が醒めたら2時間しか寝ていない。
しかたない起きよう。
ふと、先ほど読んだ本に刺激されて別の本の前書き・後書き・目次だけでも目を通そうと開いた

IMG_0162

 

よく似ている内容だ。

ふと思った。問題は「人件費」だ
企業は、人件費の安い東南アジアに進出(?)している
人件費の安いところから、100円ショップの商品が流れてきている
広大な土地で大規模生産された食糧も、人件費の割合はすくない
日本の農家は、人件費を勘定に入れないで農産物を作り出していた
TPPになったら、人件費の安い海外からいくらでも安く商品が入ってくると言う
先日、あるところが来て「人件費が安い障害者を雇って…」と思ったら生産能力と時間給が合わないと言う

IMG_0158

当店の弁当が人気がある
値段の割合にボリュウムと品揃えと味が良いという
魔子様が、自分の人件費を無視して、二日がかりで作っている。
この弁当が、人を雇って人件費を払って作れるものなら、みんなやり始めるだろう

あるエコヴィレッジの弁当が人気だと聞いた
そこは、財布はひとつ、収入を全員でわかちあうと言う
衣・食・住から保険・医療・年金は、その村でもち、個人には月に二万円もらえるという
その村から出なければ、一切金はかからない
そうか、人件費がかからないから割安の弁当ができるのである

当店と一緒だ
労働を稼ぎと考えないで、営みとして考えることなのか?