そろそろ年賀状も一段落した。
年が明けて、やっつけ仕事でこなしたが…
だいたいが今年から「やっつけ仕事」みたいな仕事は止めて「丁寧な仕事を…」
と思っていたが…
今年のスタートも、いつもの通りである

一日は、榊山稲荷と某お寺に初詣
二日は、筆まめの不具合に朝から振り回され賀状とブログ
三日は、店の改装と盛金デモ
四日は、店の改装と賀状の発送

これで4日間の休みが終わった
しかし、残念だったのは、今年は、天ぬきが食べられなかったことである
いつもは4日の昼過ぎに直利庵にいって「そば前」と「天ぬき」を食べるのだが
今年は、4日が土曜日だ。まだ正月休みのところが多い
それなら3日でも、よかろう
と思って盛金デモの前に行ったのだが…

夕方5時過ぎでも混んでいた。ちょっと待たされた。
「そば前」を頼んで「紅葉漬」を頼んだ
「そば前」の一合が無くなる頃「紅葉漬」が届いた
しかたなく徳利を振って、もう一合頼んだ。
この一合が無くなる前に頼んでおかないと、もう一合頼まないといけない
しかたなく呼んで頼んだ
「天ぬき、一つ」
着物姿の女性は、「カツ丼のぬきならありますけど…」
周りがうるさくて、声が通らない
「天ぷらそばのぬきだ」と声を荒げても、聞こえないようだ
隣の席の中年の男性が「天ぷらそば」を頼んでいたのがメニューを変更したようだ
直利庵名物の「中華そば」に…
(だいたいが蕎麦屋で中華そばとは、と言うが盛岡は普通である。
そしてこの直利庵の中華そばは、昔の中華そば風でうまい)
そうか?天ぷらが忙しくて待たされるのか…
しかたない「舞茸そばのぬき」を頼んだ

出てきたのは

IMG_9966

 

おい!ぬきじゃねえぞ!

年明けそうそう、大きな間違いである(泣)