昨年の反省

昨年合計したら、362件ブログを書いた。
あと3件で、一日一件のペースである
一日三本の目標を掲げて3分の1も達成できない

自分に負荷をかけて生きる生き方は、体育会系のなせる技か?
それとも団塊の世代の生き方か…
はたまた高度成長の時代的生き方か…

会社に勤めていたころ、高い目標を掲げて頑張るということをならった
できない目標を掲げるのである
そして、どうしたら良いのか、常に発想の転換を迫られていた
常に現状の全否定である
自分はダメだ。というところから立ち上げるのである

100のできる目標を掲げるのは、当たり前だ
ちょっとがんばれはできるという120の目標は、運も絡んでくる
300と言う、できない高い目標を掲げることにより、
自分を否定してもがき苦しみながら考え、動き回って判断し行動する
その結果が130になったら、新しい発想の中で達成した数字である

そんなことを以前は考えていたが…
だんだん疲れてきた
今年は、楽に行こう!楽に…

と思ったら、内山節さんいわく
「今まで、そのように生きてきた人が、急に生き方を変えることはできない」

0-85