茶柱が立った。


過重労働のブラック役所に勤める独身女性が写真にとってブログに載せろと言う
雇用人員の低能力がブラックと思わせるのか
もともと人民から搾取するのを隠していた本性が現れたのか…

そんな話を書こうと思っているわけではない

「茶柱」懐かしい

昔は縁起が良いと言って茶柱が立つと、みんなで覗き込んだものである
しかし、後から聞くと「やすいお茶だから、選別が悪くて茎が入っているのだ」
だから「安物のお茶は茶柱が立ちやすい」と言う(身も蓋もない)

しかし、最近「茶柱」を見たことがない
よく考えたら、緑茶を飲まない
何時も、ブラック珈琲ばかりだ。

茶までブラックか(?)