結婚式に出た。いや結婚披露宴だ
いや大宴会だろう

魔子様は言う

「こんな席順表、みたことがない。
いつもなら、半分でも多いくらいだ」

ホテルの会場は、びっしりとテーブルが並べられ芸能人の結婚式のようである
芸能人の結婚式は出たことも、見たこともないが…

その大宴会の前に、駅前の美術館によった
館長は、高校一年の時の美術の先生だった
45年ぶりだった

そして会場の同じテーブル席には、一学年先輩が…
ラグビーでスクラムを組んだ仲だった
45年ぶりだった

そして会場にいた元助役は
以前住んでいた街の家の前の家だった
45年ぶりだった

45年ぶりの大宴会は延々と続いた
長いながい永い宴会が続いて

しびれを切らしてホテルのバーで

 

新郎の父親がえらいと、こんなに結婚式をやらないといけないのだ
新郎の父親の挨拶は、さすが慣れているとはいえ、言葉の端々には緊張が

こちとらは気楽だ。どうせそんなに人数も集まらないだろうし、知人ばかりだ
と煽るようにマティーニを…