クロちゃんが長いこと電話を抱えている
どうやら配達依頼の注文の電話らしいが…
なんだか苗ハウスの方にまでいって現物を確認している
電話が終わって報告に来た

「雄花ばかり咲いて雌花がつかない」というクレームだと言う
「野菜畑で買ったカボチャの苗だ」と言う
「”肥料をやったらどうか?”と言っている」と言う

重い腰を上げて、出かけていった

なんと一ヶ月以上前に何本か植えたかぼちゃの苗が、そのまま…
良いものでも、1mもツルが伸びていない

「これは雄花が咲かないと言う問題ではなく、土ができていないのですよ
この土は、どこから持ってきました?
黒土に見えますが…よい土ではなく、悪い火山灰土ですね…
スギナが多いし、だいぶ酸性になってますね…
雪が降るまえにたっぷりと堆肥を入れて耕起して。春先に石灰を投入してまた堆肥を入れて…
一坪あたり10kg以上堆肥を入れないと…
それぐらいしないと土ができてきません、時間がかかりますね
まぁ、でも良い土を客土するのが一番ですが…」

と庭のあちこちを見ながら伝えたら、大きな声が聞こえた

「何を言ってるんだ!」
{なんとか言え!」
「○X△▲○XX!!!!!」

隣の家だ
「夫婦げんか?」
「いや、子どもを怒っている」
「怒りすぎじゃない?」:
「いつもは、もっとひどい。
 今は、お父さんが怒っているのだけど、
 お母さんのほうがすごい。とても聞いていられない。」

そのうちに子どもの泣き声が聞こえた
「児童相談所に言わないと…」
「近所で言いづらいわよ。向かいの家が警察官なんだけどね…」

子育ても、植物と一緒だ。
家庭というしっかりと根を張れる基本の土が大切だが…
ひょっとして、客土までしないといけないかも…