プッチーニとアマガエルである

プッチーニというのは、音楽家で一人いる
そうあの「蝶々夫人」のプッチーニである

その蝶々夫人がアマガエルを大変、愛したわけではないが…
手のひら大のカボチャにアマガエルが乗っかっている
手のひら大のカボチャが「プッチーニ」という名前なのである

なんとも可愛らしいネーミングではないか
最近小型のカボチャが大流行である
プッチーニは10年ぐらいまえに出てきた
その後、「坊ちゃん」「栗坊」「ほっこり姫」「朱姫」などなど

電子レンジでチンすれば食べられる
中身を詰めて一人前の料理ができる
などなどメリットは色々とあるが

一番良いのは、吊るして育てられるということである
カボチャは別名「畑ふさぎ」と言う
何も植える予定のない畑に植えるとその旺盛な成長で葉っぱが地面を覆うのである
それで雑草は光合成ができなくて、草が生えない
つまり手が回らない畑をとりあえずふさいでおく作物なのである
と言うことは広い面積を必要とする

それが小型カボチャの場合は

胡瓜の支柱にぶら下げて栽培できるのである

う〜ん、最近の農業は体力勝負ではない
頭を使わないと…

 

*ブログの題名はプッチーニのもう一つ代表作である
ただ、気に入ったからつけただけである(?)