フードファームプロジェクトが始まった。
様々な想いが詰まったプロジェクトである。

現代の生きにくい社会、たぶんそれは言い尽くされているが
経済優先の貨幣偏重社会の行末であろう。
こつこつと努力を重ねても生きられない競争社会

そんな社会に、セーフティネットとして
「自然の中で体を動かし、働く喜びを感じながら最低限食べて生きていくことができる」
というプロジェクトである

草を抜き、石を拾い、石灰をまき、堆肥をちらし、畝を立て、いもを植えた

たぶん地方でのセーフティネットとして必要なときが必ず出てくるだろう