「1月1日生まれ」という人がいる
先輩にもいる
そのうちの多くの人が、
年末に生まれたり、年明けに生まれたりしたのだが、
「おめでたいから元日を誕生日にしよう」という人たちだと思う
べつに、それはそれでいいが…

「5月5日生まれ」という人もいる
友人に何人かいる
これはこどもの日だから、子供のうちはいいだろうが…
いいかげん年を食ってくると「これでいいのか諸君!」という感じだが…

そんな日の弁当の注文をもらった

信頼して尊敬し敬っている先生の奥さんが当店の弁当をどうしてもその日に頼みたい
ということらしい。しかし、3人前だという。

困った、生産ロットは5人前である

「できるだけ希望に沿う形で…」と
お茶を濁したが…
眞子さまの手前、注文数が足りなくて命令する訳にはいかない

悩んでいると
その二日前に注文が入った
「最大手企業のトップの家に、9個とどけてくれ」という注文である
早速「朗報」と信頼し尊敬して敬っている先生に伝えた。
うれしそうに「指定の時間に引き取りに行きます」とメールをくれた

 

そのトップの家に届けると、老人が二人。自動で開く扉の玄関で待っていた
そうか「こどもの日に、じいさんばあさんと一緒に食べる弁当か?」