新しきパソコンを買った。
と言うよりも、買わざるを得なくなった。

覚えていないが、どうやらパソコンに何か液体をかけたようだ。
アルコールか?と思ったが、そんな匂いはしない
水か?と思ったが、パソコンの前で呑むものではない
ひょっとしたら炭酸かもしれない

うっすらと記憶にあるのは、本が濡れるからと思って本をよけたような…
最近、よく炭酸を呑む
それにウイスキーを垂らすと水割りだが…
最近は、品行方正にウィスキーは垂らさない
と言うよりも呑み過ぎて、入っていかないから垂らさないだけである
だからその時も、呑み過ぎだったような…
だから記憶が定かで無い

つまり酔っ払って酔い覚ましの炭酸をこぼして、
本はよけたが濡れたパソコンを、そのままにして寝てしまったようだ
朝起きて知らずにスイッチを押した

ショートした

パソコンの師匠に携帯メールをした
「パソコンがスイッチを押しても電源が入らない。水に濡らしたようだ。どうしたらいいか?」

「タオルでくるんで、お米の中に入れなさい。そうして一日から一週間経つとコメが水分を吸収してくれます。
スイッチは絶対にいれていけません。
または、ドライヤーで変形しない程度に丁寧に乾かしてください。
ただし濡れた状態でスイッチを入れていはいけません」

いったい乾燥したという確認をスイッチを入れないで確認できるのか?
待つのは一日か?一週間か?
その間、このブログの愛読者は何を目標に生きていけばいいのか?

そんなこんなで、新しきパソコンを購入することにした
しかし、そこが最強の運の持ち主「入道」である

パソコンを濡らしたその日の朝、師匠が記録を記憶したパイタイを持ってきたのである
つまり、古くなって動きが悪くなったパソコンのメモリーをたまたま交換した夜だったのである。
だから使用した当日の朝までの記録は、すべて古いメモリーに保存してあった。

「ラッキー」である

そして今、新しきパソコンに向かっている
しかし、使い方は一緒だというが、微妙に違う
なれるまで年寄りには、時間がかかる。

おまけに以前はMacだったが、今度はMac Proである
以前最初にMacを買ったときは、30万ぐらいした
今度は大台を切るという
大台を切ったとはいえMac Proである
Proと名がつけば、なにかあるのだろう

楽しみなパソコンライフである