「梅」である

当店に「うめ」という初老のアルバイターがいるが
あれは「うめさん」である
アルバイターは失礼だ。(厨房の蕎麦担当シェフである)

これは「梅」
品種は「南高梅」である

家を建てたときに(20年前に)確か植えたような…
桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿
と言うが剪定を知らないから植木屋任せである

 

「南高梅」は、高田という人と南部高(みなべ)という高校と二つの名前が組み合わさって付けた名前だという

南部高だから岩手だろうと思うが、和歌山である
(余談だが南部公は、山梨から移封されてきたという)

和歌山のみなべは、懐かしい地名だ
近くの白浜でゴルフをしたことがあった、

縫製会社の工場もここにあったようが気がするが…
もう四〇年も前の話だ

しかし庭の梅は、ツボミがなかなかふくらまない。
まるで小学生並みだ(?)