町内会長が、やってきた。
それも朝、掃除をしている時間だ。

早すぎる
町内会費の集金か?
と思った…
そういえば会費を払っていない。

会長は、荷物を持って
「ここでいいから」と言って大机のすみに荷物を置いた
荷物と言っても、片手にぶら下げられるくらいの荷物である
そういえば…

数日前に
「会長お元気ですね。80を超えてシャンとしているのは何か秘訣があるのですか」とゴマをすったことがある
会長は嬉しそうに
「毎朝、野菜をたっぷり食べているからね。生野菜を海苔巻きにしてチーズをはさんで醤油をつけて食べているの」と言う。
「野菜は?」
「大根」人参」セロリ」春菊」
「そんなのを生で食べているのですか?」
大根・人参はまだ良い。セロリ?春菊??
こんなのは、生で食べられるのか?(小生は嫌いなだけで生で食べたことがない)
町内会長は言う
「美味しいですよ。生野菜は…、
毎朝たっぷり女房と一緒に、ばくばく食べている。
これが私の朝食の健康法です」
「へぇ〜面白そうですね。今度やってみましょう」と相槌風にうなずいた

それから一昨日
町内会長が黒大蒜の申込にやってきた
「黒大蒜(にんにく)、女房が食べたいと言うので…
海苔巻きやってみた?」
「いや、まだ!」
「じゃ〜こんど実演して見せよう」

そして今朝のことである
荷物を広げ始めた

コツはとろけるチーズにあるらしい
チーズを一枚使うと上手く負けない
半分使用するのがコツだという
野菜も一杯もると、口に入りきらない。
海苔は四分の1だ。それ以上だと口に入らない
野菜は細く切る。太く切るとかみ切れない

などなど、さまざまな料理のコツがあるらしい

 

娘に魔子様は言う
「これで料理のレパートリーが一つ増えたわね」
「これって料理なの?」