「これは朝食後、飲んでください」
と薬局の薬剤師は言った
「えっ!先生は”とりあえず今晩飲め”と言っていたが‥」
「先生が、そう言うなら‥でも大変ですよ」

利尿剤である。
定期診察で下半身のむくみを訴えたら
血液検査とレントゲンで‥
「貧血と塩分過多」と言われて利尿剤を処方されたのである
いつも利尿剤は飲んでいる
ところがそれにも増して強力なやつを二種類も処方されたのである
名前が…ダイハード(?)とかアルマゲドン(?)とか。いかにも効きそうな名前である

「先生これを飲むと、のべつまくなしトイレに行くのですか?」
「いやぁ〜量が増えるだけでしょう」

量が増えるだけなら…
と丸一日病院に拘束されたので、
夜は空きっ腹に熱燗を一本入れて"ふうせつ花”の寄せ豆腐の湯豆腐である
これはいける。すくうのが大変なのだが…
豆腐の旨みがしっかりとした寄せ豆腐にからみつく
残った豆腐の砕けたやつは翌朝の豆腐入り雑炊である
出汁が効いて最高

しっかりと食べて、寝る前に再度しっかりとトイレに行って放出して、やはり喉が渇いた
水割りを二杯、それでも利尿剤を飲んで二時間、それでも尿意を催さない

これなら大丈夫と、11時にベッドに入った
最初に目覚めたのが2時、とりあえず一回目
次に目覚めたのが12時(おかしい?なんで元に戻るのだ?)
三回目が12時半、なんだなんだこれは…
最初の2時が見間違えたのか?

それからもう、ひっきりなしである
こんなに水分が身体に溜まっていたのか?
こんなに小便が出たら、ひからびてしまうじゃないか?

毎回量も大量に、そして回数は頻繁に…
おいおい水分補給しないと…
慌てて夜中に水割りを作って補給した
 

まるで、ミルクのみ人形である
若い世代は「ミルクのみ人形」など知らないだろうが、ままごと遊び道具(人形)である。
口と尻が、管で繋がっていて口に入れたモノがすぐ尻から出てくる金髪の人形だった
(こんど野菜畑では「水割りのみ入道」を売り出そうと想うのだが…)

朝、寝不足で頭がボーッとしている
これで朝食後にまたダイハードとかアルマゲドンを呑めと言う
店のトイレは、貸しきりにしておかないと…
盛金デモも、トイレを探して歩かないと…