久しぶりに684の車をみた。
場所は、三本柳のサン農園である。
野菜苗・花苗のサン農園は、いつも3月15日オープンする。
そして、IBC岩手放送でコマーシャルを流す。
その一環として、ラジオカー684が、生放送にきたのである

 

  

以前はよく、当店にもきたものだ
コマーシャルもしないのに…
「金がないからコマーシャルは出せないよ」と知り合いのレポーターに言ったモノだが
ネタが無くなるとよくきた。ネタをでっち上げても、協力したモノだった

しかし、サン農園のおかみさんに言うと、「以前よりコマーシャル代金も格段に安くなった」と言う。
どこもデフレで価格が暴落しているのだ

ましてシーズンはじめのパンジー・ビオラは、17〜8年前は100円で売っていたモノだが
今年は50円スタートだ。以前の半分である
秋に種を蒔き冬中管理をして、人手を雇い温度管理をして、大量の良い土を作り、育てる
これが次の品種が出てくる4月はじめには売れなくなり、大量に廃棄される

3月中旬から4月はじめの2週間が勝負である
ところがその時の天気が、雨が続いたり春の大雪がふると、”苗を植えよう”という気が失せる
その短期間に、どうやって大量に買わせるか?
ただただ土日の天気が良くなることを祈るだけである