新年会である
こういうあらたまった席は、正座ができない
あぐらも長時間かけないので遠慮している.

長いこと入院していたので尻の筋肉が落ちた
それに足の関節が硬くなったのか?
曲げていると、そのままになってしまう
要するにドリフの足が曲がって膝を叩くと真っ直ぐになる状態である
(これを知っている人は五〇代以上か?)

しかし、この会は行かないと…
なんと言ったって菩提寺である(菩提寺というのか?)
そして弁当を頼まれている
しかたがないので薄い厚さのお布施をもって出かけた
(昼酒も呑めると言う話もあった。それに釣られていった訳ではない(毅然と!)

住職が言う「自分の作った弁当を食べる気分は?」
そうなのである。端っこはつまみ食いをいつもしている
しかし、弁当を一つ食べたことはない
(もっとも食べられない。すぐ満杯になる)
おまけに、とろりとしたあんこ餅と八杯汁(?)とみかんと沢庵と…
お酒までついている(泣き笑い)

そして年末ジャンボを外れたのを知ってか知らずか?
お年玉まで貰ってしまった

じゃんけん大会で勝ったのである
だいたい勝負事は弱い。
今まで有馬記念を一本勝負して勝ったのがもう40年前か?
その後、麻雀もパチンコも夫婦げんかも、勝ったことが無い
それがなんと、並み居る大観衆の中で勝ちまくったのである
これで今年の運を使い果たした

これで良いのか?これで良いのか?
と自問自答しながら。雪降りの道が昼酒のせいか曲がって見えた