毎年来る変わった賀状がある。
葉書なのだが…封筒になっている

中にお茶が入っている。
"おっちゃんが呑むように"と言うメッセージか?(親父ギャグ)

静岡の向笠園からの年賀状という名の”白い”茶封筒(?)である。
「新しい年は、日本茶で…お茶は白峰(しらね)です」とある

しかし、よく考えるモノだ…
当店も年賀状を開けたら、大根が入っているとか…
納豆定食が中から、こぼれ落ちた
だったら面白いだろうが…

 

そんな賀状を書こうと思って、まだ書けていない
これでは寒中見舞いになってしまうではないか?

昨年末は出遅れた。年賀葉書を買ったのが年末だった。
慌てて、とりあえず出した人は出したが
後は時間が無く貰った賀状に返事を出そうと思っていたが
だいたいが貰ったものは、印刷された「あけおめ」「ことよろ」である。

一言メッセージがあれば返事を出す気にもなるが、
印刷された「謹賀新年」と住所氏名では、どうしたら良いのが

すこし整理して、メッセージの無い物は、もう出すのをよそう
と思う。
なんでも人の生にする今年の入道であった。