「朝刊に載ってるぞ!それも酒瓶抱えて歩いていると…」
と大きな声で電話があった。浣腸である。違った館長だ。

毎日発行しているM新聞に盛金デモが掲載された
”毎日発行しているM新聞”と書いたのは、
単に「M新聞」と書くと、あの有名なMタイムスより発行部数の多い「松園新聞」と勘違いされると思ったからである
松園新聞にも、毎月コラムを書いているが、これは有料である。
と言って、お金を貰っている訳ではない。払っているのである。(泣)

しかし、最近CD新聞とかA新聞とか全国紙に掲載されているが…
M新聞の掲載は地方版であった。

何を書いてあったかと言うと

「寒さを紛らわすために水筒を入れた熱燗を飲みながら歩いた」とある
浣腸は、いや館長は「さむぐながった」と言うが

寒さを感じるのは、人それぞれである
アフリカの人が一桁の温度では寒く感じるだろうが
エスキモーが一桁の温度を温かく感じるように…

すっかり骨皮筋右衛門になった小生には、寒さは大敵である
だいたいが仕事が終わって、すぐ酒が呑めないようでは

生きている意味が無い

まぁ、それはさておいて
このコメントの後に続けた言葉が書いて居ない

官僚制度をぶちこわすには「○×●郎しかいない」
と言ったのであるが…
実は言ってから、小心者は心配した
ひょっとして店の名前から実名まで出ていたらどうしよう
様々な客が来るのである
○民党の候補者から…○明党の支持者から…○社党の党員から
○産党の議員から…
小売業はつらい。思ったことも言えないのである

しかし、記事は職業は「小売業」と出ている
名前は出ているが、マサカ入道が、こんな名前だとは知るまい

しかし、前日に携帯にしつこく着信履歴が有った
電話をしてみると「何歳ですか_」という電話だった
まさか年齢と名前で、店が分かってしまうのだろうか?

そして夜。メールがあった
「入道とデモハム屋が載っていたが…」とれい君からだった

なんで分かったのだろう(?)