盛金デモである。遅れて行った。
五分だけ遅れたのに、もう集合場所には一人もいない
今までは夏休みだったので子ども連れが多く、ゆっくりとした歩みだったのが‥
子ども連れが少なくなったので、早く酒場に行きたい連中が走って行ったらしい

しかたがないので、鳥居のそばの芳本酒店で缶ビールを買って、ズルをして近道をした。

ようやく最後尾が見えてきた
しかし、変なおっさんが前にいた。

なんだかデモの連中と違う雰囲気である
雰囲気というのは、言葉にあらわせない
しかし、真面目そうな雰囲気は漂ってくる
しかし、真面目だったらそれで良いのか?

小生のように真面目で‥面白さと怖さが同居して‥分かれて〜くっついて〜
どうにでもしてぇ〜
という雰囲気をかもしださないと‥

また話が飛んだ

それで、そのおっさんだが‥
拡声器持参のおっさんだ
ときどき立ち止まり「大声」で叫んでいるようだ。
われらが牛豚一家の組長さえ、
黙って黙々と唯々諾々として沈思黙考して叫んでいるのに‥

個別の名前を出さない
命令形でしゃべらない

このおっさんは、このルールを無視しているようだ

あとから聞くと元教師らしい
「デモと一線を画してくれ」という指示に
最後尾から、ついてきたらしい
「ルールを守れ」と言うのが教師なら
このような「ルールを守らなくても良い」と言う教師に教えてもらえは、
反発して守るようになったのに‥(泣)