有る研究会に出た
「秘伝豆研究会」という

「ひでん」という豆があるが、「秘伝」と勘違いされる
一緒なのだが…
つまり秘伝の秘伝豆なのである(?)

「日本一の香り枝豆」を呼ばれる青大豆である
大豆は、白と青と黒と茶と色別に分けて四種類有る
白大豆は、量産型の大豆で国が育種開発している
その他の色は民間育種である。
 

その「日本一の香り枝豆ー秘伝」の微粉末が開発されたという
微粉末というのは、わずかな粉ではない
微細(びさい)な粉である
どれぐらい細かいか?というと
1200メッシュだという
メッシュという言葉の意味も分からない人に細かさを説明しても分かるまい
まるでベクレルとシーベルトの恋愛関係の複雑さを説明するようなものであるから…

大豆は粉にすることができない
「きなこは、粉になっているだろう」という人がいる
”きなこ”は、大豆の粉ではない
大豆から油を採るように、大豆には油が含まれている。
だから煎ってから粉にしないと粉ではなくクリームになってしまうのである
それが煎って粉にしたのが貴奈子(商品名である。昔の愛人ではない)である。

それが微粉末にできる技術が開発されたのである
もともと米国に有ったらしいが…日本でも開発したと言う

それを利用したパン屋シフォンケーキ、スープ、とりあえずあらゆる可能性を秘めた微粉末である
この微粉末を利用した商品開発、う〜ん面白そうだ