ズッキーニが出てきた。
二週間前ぐらいから出てきているが…

それを和風ソテーして弁当のメニューにしたと言う

和風ソテーとはなんぞや?
そもそもソテーとは?

と言う奥深い疑問にかられて調べてみた

なんと「醤油炒め」である。
炒めて醤油を垂らしたと言う料理である
そんな気取らずに言え

「西洋南瓜醤油炒」と

今でこそ当たり前になったが‥
17年前、店を始めたときには、ズッキーニはまるで売れなかった。
料理のしかたが分からなかったのである
また農家も、「大きいことはいいことだ」「重いほど、大きいほど、高く売れる」と勘違いしたのだろうか?
50〜60センチのズッキーニが店に並んだ。
そして「クセが無くて美味しい」と食べていないのに、POPを書いた物である
ズッキーニは、胡瓜ににているが、カボチャの仲間である。

そんなズッキーニが手代森の藤村農園から…岩手町の田中清憲から出てき始めた
ようやく旬の弁当にズッキーニが加わる