葉物のみじん切りを持ってきた

「フードプロフェッサーが無いので。ミキサーをかけてきた」

と言いながら
これではスカスカで十分な測定が出来ない

やはりこれぐらい切り刻んでもらわないと…

 

放射線測定は、密度と時間である。
十分な時間をかけて、容器にぎゅうぎゅうに詰めて測る
 

ようするに気まぐれなのである
時間が短かったり、かすかすの詰め方だったりすると、いい加減な数値がでる
きっちり詰めて十分な時間をかけると正確な(誤差が少ない?)値がでる

 

お布施次第で、お経の長さと声の張り上げ方が違う坊主のような物である
十分なお布施を包めば、長くて濃密なありがたいお経をあげてくれるが、
すくないお布施では、簡単にすませてしまう
(小生の知っているところは、そんなことは絶対にない)

放射線と坊主は、同じような物である
坊主の話は、あとから効いてくる
微量放射能も、20年後に効いてくる。


しかし、どれから微量で。どれから大量なのか?
わからんのが、くせ者である(坊主も…)