放射能の測定を始めた
何が持ち込まれるのか?
興味津々だが…

電話が次から次へとかかってきた

「県南からもらった葱を測って欲しい」
「家庭菜園のニラを量って欲しい」
「いくらで計って貰えるの?」
「量っている間、待ってて良いの?」

 

そんな話がきて、電話の主が誰が誰だか分からない間に
「これ!」と言って初老のおとこが置いていった
「野フキ」と書いてあって、切り刻んである
採取地「県南」と書いてある
量っている間「待っている」という

量ってみると測定下限値以下の「不検出」だが、数字的には8Bqという表示だ
生データーを見せて説明すると

「とりあえず基準値以下なんですね、安心した。
いつもその山の麓で採って、送ってやっているので
”今年はまだか?”と催促が来て…」彼は、嬉しそうに帰って行った。

しかし、その山は盛岡から車で片道2時間半はかかる
ガソリン代も相当かかるのに、そんなところまで山菜採りに行くのだろうか?
ひょっとして実家か?

 

 

しかし、贈ってやるのも神経を使わないと…
先日「貰ったけど…。捨てた!」という人がいた。