「いずれ菖蒲か杜若」という言葉がある

菖蒲(アヤメ)と杜若(カキツバタ)の違いが、いくら聞いてもわからない、というか

分かろうとしないのだが…

困ったことにもう一つ
ジャーマンアイリスと言うのが増えてきた

調べてみたら、菖蒲・杜若・ジャーマンアイリスは全てアヤメかアヤメ属であるという
どおりで似ている

しかしジャーマンアイリスと一緒にとダッチアイリスと言うのもあり、ジャーマンアイリスはドイツアヤメとも言う
アイリスは、アヤメの英名であり、ドイツはオランダが英語を話すのか?などなど考えていると、朝が来た

そろそろ店のそばのカキツバタ群落を尋ねて来客が増えてくる

「こちらですか?カキツバタの群落は…」

春は、米内浄水場の枝垂れ桜を尋ねて客が来るが

初夏を告げるカキツバタ群落も客を呼ぶ