「みかん♪  きんか〜ん♪  なつみか〜ん♪」
たしかこんな歌があった。
文部省唱歌だろうか?
コマーシャルソングだっただろうか?
昨日は「きんかん にっしょく」だったから、
本日は「なつみかん にっしょく」なのだろうか?

だいたい日本薄謝協会のニュースばかり見ているから、
盛岡で金環日食がみられるとは思っても見なかった
ニュースでは西日本から関東、福島まではみられるでしょう」と流れていたからだ


朝、暑いなぁ〜と店の掃除をしていると、なんだか不思議な雰囲気だ
明るいのに暗い、暖かいのに暗い、そんな、まさか、と思いながら外を見上げると

なんだか不思議な感覚だ
空はあくまでも青く、太陽はさんさんと降り注いでいるが、暗い。

ひょっとして金環日食か?
と思ったが太陽を見つめる勇気(?)もない
しかたがないのでデジカメで

しかし、写らない。

 

日食はニュースであちこちと聞くが、実際にみたのは多分1963年7月21日だろう
東北、北海道でも日食が見られたとある
その当時は中学一年生だった。東京オリンピックの前年だ
真新しい学生服に身を包んで「けっつかばん」を背負って柔道着を抱え、片道3kmの中学校へ通っていた
そんなころ、60も過ぎてるひとは老人だったが…いま60を超えてしまった。
そんなことを思い出す「きんかん日食」だ!