金を出せばなれるモノは、総理大臣から小役人まで色々とあるが…
金を出しても、なれないもの!
それは「りんご畑deコンサート」の実行委員である。
そんな、第6回りんご畑deコンサートが最高の日に最高のシチュエーションで開催された
 

準備の長い期間、様々なアクシデントがあった。
一番は、「東日本大震災」である
本来は、昨年の5月に開催する予定だったが、今年に延期した。

そして、最高の天気に、最高のアクシデントをプレゼントしてくれた
それは会場の真下の工場の「火事」である。
燃えたぎる情熱に、火が付いてしまったようである。

 

おかげで実行委員長を初め、主力の役員が消防団員ということで、一斉に出払ってしまったのである。

しかし、さすがに何回も打ち合わせを重ねてきたせいだろうか?
30分の中断だけで、実行委員長のいないコンサートは無事に終了したのである。

これは、女性の力なのであろう
  都市と違って、農村は…
  サラリーマンと違って。農家は…
女性が強いのである。と言うよりも女性なくして成り立たない社会である。
そんな女性が十二分に力を発揮したコンサートであった。

 

このりんご畑に1000名を集めて、成功に導いたスタッフに敬意を表したい。

感動で、涙がにじんだ。