たけのこご飯を炊いた
と言うよりも炊かせた。
餅米に白米、そして煮上げたたけのこ、何か足りない
そうだ油揚だ

「油揚!入ってないよ!」「入れないところもあるわよ」と魔子様
しかしコレでは殺風景だ。なにか彩りが欲しい。

「人参と菜花を散らす?」
「そうだな!それでいこう!」

 

「この煮物、すこしえぐみが強いね」と黒ちゃん
「これだけでは値段は通らないから…、天麩羅つける?}と魔子様

「そうだな、たけのこの天麩羅つけて”たけのこづくし定食”だ}

そんな訳で、筍ご飯、筍の味噌汁、筍の煮物、筍の天麩羅

それでたけのこづくし定食、本日販売予定。うまくいけば…