島根県出身の人を、何人か知っている
しかし、島根に住んでいる人が尋ねてきたことはない。
もっとも島根に行ったことはある。

出雲大社にお参りして、山奥の菌床栽培椎茸を見学しに行ったときだ
その村には、あのとんがり屋根の全国チェーンの眼鏡屋があった。
なんでこんな所に‥と思ったら創業者の出身地だった

この山超えれば広島だ。そして昔一緒に働いていた人がいる三次が‥
と思ったが、それがどれだけ離れているのか、距離感が全く湧かない
しかし、島根と鳥取も区別が付かない東北の人は一杯いるだろう
島根で、岩手と青森の区別が付かない人も一杯いるだろう

そういえば岩大を卒業して、鳥取に帰った学生(卒業してシェフになった)が尋ねてきた
店の名前が「いまいちのおさら」と言う。おかしな名前だ

http://osara.michikusa.jp/top.html

そんなかんなで、中国地方にも色々と付き合いがあるのだが‥

若い友人の紹介で若い女の子が尋ねてきた
「香川県出身で、島根の温泉地の旅館を手伝いながら若者の仕事を作っていっている」と言う
常時旅館には20名程度の若者がたむろしていて、それぞれに合った仕事をして報酬を貰うという
そして岩手にも仕事を探して若者が回遊する仕組みを作りたい
と言う話だった。(もう一つ理解不足だ)

まさかそんな話が‥仕事をなんだと考えているのだ
アルバイト感覚で‥何が出来るのだ
とか思っていたが‥
とりあえず賛同してくれそうな人を羅列したメールを送ると‥

なんと次の週にまた岩手に来て、紹介したあちこちを回っていったのである
そしてそれから下記のような、岩手のカードを送ってきた。

カードを見ながら観光して仕事をして歩くという。

う〜ん。
何という行動力
何という企画力
何という発想
何というスピード感
何という無鉄砲

30前の若い女の子が、あっという間にこれだけのことをしてのける
そんな時代なのだ