試飲してくれと言われた

林檎のすり下ろしたモノに林檎果汁を足して、寒天状のものを入れたと言う
これを今流行の、ジュルジュルと口の中に直接突っ込んで飲むと言う

面白い食感と甘さがほどほどで、「コレはいける」と思うが‥
コスト的にどうなのだろう
高くなりそうだが、屑林檎をつかえば何とかなるか?

 

試食・試飲を最近は、いや、いつも頼まれる

それだけで腹一杯になることもある。
体重も最近戻ってきて、急降下の体重もジリジリッと小幅に揚げ続けている

 

試すサンプルは大体、味はいけるのだが
大量に売ろうとする場合は‥
やはり売れるか売れないか?というのは最初のイメージ
要するの外観で手にとって貰えるか貰えないか?である。
ネーミングやラベルのデザイン、そこが一番大切である

手渡しで売る場合は、それにあらず

しかし、試飲・試食ばかりで、手渡しの若い試女は、なかなかこないなぁ〜