風土倶楽部と若手のデザイナーと、中堅(?)のお椀の塗り師と、4人で飯を食った。
「ホテルは、駅の近くだから‥」というので、前から行きたいと思っていた

根菜屋である。「ここのおでんが美味しい」と言う
春になる前におでんを‥やはりおでんは冬だ。と思っているのだが‥

そこで出会ったのが突き出しの豆腐である。
「うん、しっかりしている、食べ応えがあって豆の味が‥」
マスターに聞いた?
「どこの豆腐?」「サガのです」「えっ佐賀?」「いえ嵯峨です」
どうやら「久慈市山形町(旧山形村)で嵯峨さんという人が作っている豆腐」らしい
「そんな豆腐屋、聞いたことがない?紹介してよ!」と言うとすぐ電話をしてくれ
すぐ来た。翌週の月曜日ではあったが‥

聞いてみたら29歳。豆腐を作り始めてまだ半年
50年作ってきたおばあちゃんの製法を受け継いできた
関東で働いていたが、故郷へ帰るのに起業した。
今は業務用にしか卸していない

「秘伝、知ってる?」
「ちょっと秘伝で作ってみてよ」
という訳で、秘伝で青豆豆腐を作ってみた

  

秘伝の手づくり豆腐である。
しっかりと秘伝の味と香りがぷんぷんとしている。

これは旨い。どっしりとしている
そのまま食べても、オリーブオイルに塩で食べても‥プレーンに醤油でも‥

うまい!

ただいま試作品販売中、1丁400円。

ご注文の方お取り置きしておきます。
賞味期限今週末3月11日まで