盛岡は、比較的、旧地名が残っている
いや正式名称はあるのだが、旧地名で呼んでいるのかも知れない
肴町や鉈屋町、葺手町などなど

まだ使われているのは、
大工町や花屋町、油町などなど、小生もわからない場所があちこちにある

正式名称で「おおさかわら」というのがある
「大沢川原」と書いて”おおさかわら”と呼ぶのである
どうみても「おおさわかわら」としか読めないが…

   

古い馬具店や農具を売っている店があって、この道を店を覗きながら歩くのが夢だった。
未だ歩いたことが無い。(なんとつましいささやかな夢なのだろう?身体に似合わない(汗)

そして一本道は、狭い一方通行だったのである。
女子校もあったし、デパートの裏通りで…教会もあったし…

なんせごちゃごちゃと様々なものがあって、車もゆっくりと通りを眺めながら走ったモノだが…

いつの間にか「片側一車線、両方で二車線になってしまった」

でぇ〜街の中に、こんな大きな通りを造って、どうすんの?

止まらない都市計画。税金を幾ら集めても足りないのは、当たり前だ!