野菜スープが、だんだん食物繊維だけになってきたようなきがする
そこで野菜ブイヨンをいれて、何日か呑んでいたが…

もう最後だ

と残り野菜をミキサーにかけ。野菜ブイヨンをもう一度…

やってきた北風土の社長は、「トナの臭いが…味が…」という

トナとは、どうやら干し草のことらしい
干し草を煮て食べていた幼少のころを思い出したらしい(?)
やはり何日も煮込んでいるとすっかり野菜の養分が抜けて、ひからびた干し草の成分だけになってしまうのだろうか?

しかし、スープを呑みながら食べて…いや食事代わりにスープを…から解放されつつある

 

歳があけて初めての胃カメラである。

いつも胃の中の泡を消す消泡剤を最初に飲むのだが…それは省略
そして喉の麻酔剤を呑むのが…それは横になってスプレーで…

ずいぶん省略しているなぁ〜

と思ったら胃カメラをずんずん入れていた医者が、
「もう胃カメラは通るね。胃の中がすこし炎症を起こしているが…これでいったん中止に…いや止めようか?」

たしかに飲み込むときに傷みを感じるが、それを通り過ぎると胃の中にしみこんでいく感触がある
すこし大きめのものを飲み込むと、ひっかかるが、それも液体を飲み込むと流れ落ちていく感触がある

しみこんでいったり,流れ込んでいったりすると胃も驚いてダンピング症候群をおこす可能性があるが…
今のところは無い
このまま、すこしづつ、食べられるようになるのだろうか?

 

しかし、念のために…野菜スープを…
寒いところを買い物に出かけてくるお客様のために…