岩手食文化研究会の例会に参加した

食と環境汚染というテーマで原発問題を語るという
講師は中学校教師U先生と、元高校の教師である「三陸の海を放射能から守る会」の世話人の永田文夫氏である

中学校のU先生は、傑作な先生である。

しかし、このような先生が多くないと教育は活性化しない


どこの出身かと問うと、やはりT農大らしい。
T農大は、玉石混淆だがユニークな人が多いと思うのは小生だけだろうか?
是非T農大の人々が大根を抱えずに教育界に進むことをお願いしたい。

(「ていのうだい」と呼ばないで欲しい。Tは頭文字です。「ティー」と読んで欲しい