昨日作った小鍋立てである。(木綿と青菜のかき揚げ)

その日の晩

冷凍しておいた大豆入り玄米飯を、野菜スープで煮溶かし、たっぷりの葱を散らして塩胡椒

今朝は、冷凍しておいた味噌握りを貝柱2個と一緒に煮こんで味噌味の雑炊   

 

そして昼は生米一合に、たっぷりの五倍の水でお粥さんをストーブの上でことことと…

隣では根菜類と豚バラのスープがグツグツと…

休みの時は、小鍋が大活躍である。
そしてストーブの熱は、効率よく使われる。

 

ふだん家にいるときは、時間が決められている。
朝は、ネット探索とblogで出勤時間になってしまう。
帰ってからも二時間かけての食事とニュース、そしてその日の整理
余裕がない

休みの時は、冷蔵庫の余り物を利用して小鍋をつくる。
何を作ろうか?と考えるのが至福の時間である。
と言っても「休みの時」は、正月しかない。
あと二日であるが、明日は店に出て初売りの準備をせねば…

 

今夜は、薄口醤油の小鍋でアサリを煮て田楽の木綿を…
濃い出汁で太めの葱とマグロのたたきを団子にして煮るのも…
そうだ鮭があった。アレを白菜と一緒に…

う〜ん、大きな胃袋が欲しい。いくら呑んでも酔わない酒と…