今日は、あれをして…これをして…
と、「きちんとスケジュールを立てた時に、必ずアクシデントが起きる」

コレをマックス・ゲルソンの法則という(適当だ!本棚にあった名前をつけただけ…)

今日は、午後から書類の整理を…と思っていたら、精米機が壊れた。

そういえば…最近掃除をしていない、使用頻度が多すぎるのだ。(と言い訳)
そこで徹底的に掃除をすることにした。これで午後はつぶれてしまう。
大体、食べ物を売るところが蜘蛛の巣だらけではどうにもならない

しかし、ばらばらに分解しても、綺麗に掃除をしても、精米機は動かない
原因は大体分かる。
その原因を取り除く、窓が見つからない
2時間ほど悪戦苦闘したが、しかたがない。代理店に電話をした。

「エレベーターの底に至る道が開かない(意味不明)至急治してくれ!」まぁ構造上の問題だ
「今、紫波ですから、これからは…。明日の朝行きます」と言う

しかたがない。明日まで待とうと、精米機を分解したままに…
しかし、掃除ぐらいしないと…
と蜘蛛の巣と付着した米ぬかを取って…

あれ?こんな所にネジが…
回してみたら、ザクザクと玄米が出てきた。

直った!

悪戦苦闘、4時間、精米機をセットしたら、もう閉店時間だった。
身体中、米ぬかがくっついて…