砂糖を入れた小豆が、煮詰まった。
相変わらず固いままである。

集荷に出かけるので、魔子様に
「焦がさないように…十分に煮詰めて…」とお願いして出かけた。
後は「甘い、ちょっと固い豆」でおやつ代わりにつまんで食べようと思って

集荷から帰ってくると魔子様が誇らしげに言った。
「あんた。柔らかくなったわよ」
集荷に出かける前に
「新しく小豆を煮てみてくれ」と言っていたので
新しく煮た方か?と思ったら

なんと三日も煮詰めていた固い奴が柔らかくなったという
どうしたのだ?
「ジュウソウを入れた」
「えっ!十三か?なんで十三なんか?大阪じゃないぞ!ここは…」
”まったく関西人は、何でもいれるんだから…”と思ったら

「重曹」だという
「なんだ重層かぁ〜」
「重曹をいれれば柔らかく煮えるのか?
そんなのレシピに書いていない!」
様々なレシピを集めていたが、豆に重曹とは書いてるレシピが無い。

ジュウソウに豆

そういえば十三にピンクキャバレーが…
行ったことはないが…