師走になった。
師ではないが、街中を、かけずり回っている。

ラジオドラマを撮りながら(?)

しかし、このジオラマは面白い。
なんだか「おもちゃのチャチャチャ」みたいだ
こんな曲は、しらないだろう、今の若い世代は…
ハッハッハッ(大笑)老人の特権だ(?)

 

街中は、車がなんだか一方方向に流れているような気がする

そうなのだイ○ンの一人勝ちのように、車列が流れていく
消費者の心理として、常に目新しいものに目が行く

昔、「AIDMAの法則」と言うのを習った
A=Attention・・・注目
I=Interest・・・興味
D=Desire・・・欲求
M=Memory・・・記憶
A=Action・・・行動

買うときの消費者の心理である。

まず「目に引きつけ、興味を持たせ、欲求をむくむくと、そして頭にインプット、そして買う」と言う行動に結びつける

最初に目に引きつけないといけないので、
派手な広告や宣伝、という広告産業
それに目立つ建物、華やかなディスプレーの内装、めまぐるしく変わる商品、

等々、これでもか!これでもか!と言う大衆受けする手法を…

ところが地方の小売店は、こんな派手なことは出来ない(資金・人手・情報)
地道に地道に、お客に必要なモノを取り扱い、客との関係性を続けて行くことしかできない
それで中央資本に席巻されてしまう
一割売上が減れば、利益も1割減る、そして3割しかない利益が…

郊外の大型ショッピングに行くのは辞めようと声を大にして言いたいが…
まぁ「行くのを減らそう」ぐらいにしか言えない

そんなことを考えながら師走の町を走らせていると

どこでも同じ店が…地方の街並みは、どんどん同じような町になってきた
しょせん目指すところは一緒だから、「AIDMAの法則」だから一緒になるのだろう

おや、こんな所に、どこにでもある全国チェーンのネットカフェが…