隠れ高速が、霧に包まれていた。
途中、山里という風景が現れる。

 

速度を出して通りすがりながら

「こんな山里に住んでみたい」と想う瞬間である。

しかし、
買い物はどうするのだ
雪かきは、どうするのだ
病院に通うのは、大変だ。
テレビは映るのか?
地デジは対応しているのか?
そもそも電気は来ているのか?
酒は、何処に買いに行けば?
飲み仲間はいるのか?
つまみは、どうする?

さまざまな事が去来する(?)