「こちらは雪だ。積もってはいないが…」
青空が広がっている。そこからわずか1時間で雪だという

”まさか?”と言う気持ちと”もしかして…”という気持ちが「タイヤ交換をさせた
11月中旬、こんなに早いタイヤ交換は初めてである

向かった先は、安代である。今では合併して八幡平市と名前が変わったが…

彼は言う
「小さな街のときは、学歴のある公務員が街を引っ張って行こうとしたが…
大きくなると民間の力を借りると言う方向に…
なんせ金にしようという思いがちがうから、何を見ても民間の方が引き出す情報力が違う」

彼と話をしていて話が尽きることがない
田舎にも、全国に通用するこんな人間が居るんだと言う見本である
業界の中でも週刊誌で全国で10社に入ると紹介されたメーカーである

今年、多くが売上を落とす中で「岩手ではうちしか儲かっていない」と豪語する

業界は大手が流通業者のいいなりになり、中小が売上を減らし、「6次産業化」という名前で新しい業者(農家・福祉作業所)がドンドン増えてくる中
ネットでの売上は落ちているが、着実に利益を確保しているという

それは「小さい」ということに尽きるという。
震災の時に大手は重油ボイラーで重油が間に合わず稼働しなかった
ところが灯油ボイラーだったために、フル稼働した

彼と話していると、だんだん昔の自分を思い出す
やらないと…やらないと…
今が一番苦しいときかも知れない

しかし、6次産業化は敵なのだ
なるほど、そのへんをもういちど考え直さないと…

彼に酒を貰った「寺田本家」の5人娘である
無農薬米の発芽玄米を酒にした話題の酒である

振って開けたら泡を吹いた。呑む人も…