そういえば…入院する前、年明けだっただろうか宮古振興局の奴が、

「やぎっこから言われて…」

とポスターを貼っていったが…

へぇ〜これだったのか?

そういえば4年前日本兵と会ったとき、前日の夕食は、辺見さんの手づくりの食事を食べたことがある…そのころ確か「食の匠」に認定されていたと思うが…
たしか、沿岸部から内陸の山間部にお嫁に来た人なので、海の幸・里の幸・山の幸を様々に使いこなせる人だったような…

辺見さんの「牛方丼」
なるほど雑穀飯に中華風か…
なるほどの一品であるが…

当店でやるなら…辺見さんのをヒントに
(すこし試作してみよう)

 

おや、その下のはなんだ。
「季節の宝箱 いわいずみ短角牛ジューシー揚げ」
まず名前が長すぎる!
岩泉乳業が作ったチーズ?
どこで売っているのだ?

名前からすると揚げ方に特徴があるのだろうか?
それとも宝箱というからには素材の組み合わせか?
しかし「季節の…」と詠っているからには、野菜なのか?

へぇ〜ひょっとして当店で使えるメニューかも…
しかし、どっかで聞いたことのある名前だ!

「優秀賞 佐藤嘉彦 盛岡市」とは…