ドォ〜ンンンンン

キャァ〜〜〜〜〜〜〜

外からの大きな音、店内の切り裂く悲鳴とともに落ちた。

暖かい日だ。ツララから水がしたたり落ちている。

ひょっとして今日は…と思ったら

午後2時30分

 

しかし、こんな氷の塊が、無駄に落ちた

落ちて欲しい人の所には、落ちないモノである
誰とは言わぬが…誰とは…(冷汗)

当たって欲しい宝くじが当たらないように…