そろそろ沢庵が、漬かっただろう

と思って一本取り出してみた

余り色が付いていない
「うこん」の色だけだから仕方がない
(”うんこ”ではない!ショウガ科の植物で英語でターメリックともいう)

通常、「沢庵の素」と呼ばれる人工甘味料・人工着色料がたっぷり入ったものを使う例が多い
鮮やかな黄色のものは、要注意である
着色料「黄色4号」という化学合成物質が入っている
使用基準が定められており、別にこれを食べたからと言ってどうなるモノではないが…
大量に食べると毒性があるらしい。しかし、沢庵を何トンも食べる訳にはいかない
しかし、食べ続けて蓄積されたり、他のモノとの化学変化をおこしたら…という不安が残る
海外では使用禁止になっている国も有ると聞いた
 

有る農家が、青菜の漬け物を出荷してきて「これに○○の素を、かけて食べると美味しい」という
「それって化学調味料じゃないの?うちではそんな事言えないよ」
と言うと
「じゃぁ何で出汁を取るの?」と不思議そうな顔をされた

また厨房作業員を募集したことがある
「うちは化学調味料を使わないように、しています」というと
「うちでも出汁は、”ほんだしを使ってます”」と言う
「それって化学調味料だよ!」「えっ、本当ですか?」
手をかえ、品をかえ、メーカーは化学臭をを消そうと必死である

この沢庵は、沖縄の豊見城塩と"うこん"と三陸の昆布、そして自家製米ぬか、それに自家栽培の黄とうがらしで作ったモノである

ピリピリと辛い、黄とうがらしがどういう影響を与えるかと想ったが、そんなでもない
切り刻んで入れなかったからか?

来年は、切り刻んで入れてみよう!当店オリジナル沢庵!近日発売!