雪かきをした。スコップが折れた。

 

今日から営業していると思っているのだろうか

客が次から次へと来る

「明日からですよ」と言いながら雪かきをした。
 

「干し椎茸を分けてください」という若い女性がいた

「それならあるから、…」と店を開けた

時間をかけて椎茸を選ぶと…

「釣り銭がない方が良いですね」と言って財布を捜しながら彼女は言った

「椎茸を中国へ送くると喜ばれるのですよ。香りが良いって…」

 

中国からの輸入で国産の干し椎茸は、壊滅した
その中国で日本産の干し椎茸が喜ばれると言う
香りのない中国商品を選ぶ日本人
日本からの干し椎茸を喜ぶ中国人

新年早々、貧しい日本を実感した。
安ければ、それで良いのか?