またプレゼントを貰った。沢内の渡辺まい子からだ
陸羽132号の玄米と、ワッコリだ。

   

昨年の秋に「陸羽132号を栽培してみたい」と旦那の渡辺哲哉が言ってきた
種籾を探したが、手に入らない
生産量が少ないので、なかなか分けてくれない。
「余った苗なら…」と言うが、田植えの時期が違うと役に立たない
渡辺哲哉は「インターネットのオークションで見つけた」という
その陸羽132号である。
しかし、何でも売っているのだ、インターネットは…
「いい女は、売っていないか?」
と思うのは小生だけだろうか?

今年の夏の酷暑の影響か?
沢内の気候なのか?土質なのか?
玄米は、少し平べったい、痩せているのだろうか?

炊いて見た。南部鉄器の釜の二度炊きである。 塩を少し振って…

  

 

う〜ん、美味い。玄米なのにいつものコメより粘りがある
 やはり、心がこもっている。味は、こころだ