「昔」と言っても、そんなに昔ではない。
ほんの30年前のことである。
花のお江戸で、ブンブン言わせていたころである。
まだそんなにビルが多くない青山通りに、チェーン店のラーメン屋があった。
そのラーメン屋の売りは、種類の多さである。
単なるラーメンから、香港ラーメン。ベトナムラーメンなどなど100種類ぐらい有っただろうか?

冬場限定で「36杯ラーメンを食べると鉢植えをプレゼント」というサービスがあった
そのプレゼントの鉢植えは、シクラメンであった。
「4×9ラーメン」
3鉢もらった。全種類制覇した。
そのころ流行った唄が「シクラメンの香り」であった。
てっきり、その香りはチャーシュウの臭いかと思っていた。

  

シクラメンの季節である

「なかなか花が上がらなくて…」とサン農園の若い藤沢理平は言う
「ラジオでコマーシャルを流したけど…以前は2鉢も3鉢も買っていった人がいるのが…
今は、眺めてばかりで花見に来ているだけ」と母の藤沢道子は嘆いて言う

シクラメンは3月まで楽しめるが、管理さえ除ければ5月の連休まで花が咲き続ける
それには底面灌水と、くたびれた花や葉っぱを、早めに摘んであげることである

けっして、子どもの才能は早めに摘んではいけません!