庭の白木蓮の落ち葉が小径に溜まり,

朝の岩手山がくっきりと見える、旗日の朝

冷え込みも、そう厳しくない日だった。

今日は、恒例の早慶戦である。いつも決まって11月23日は早慶戦
12月第1週の日曜日は、早明戦である。

昔は、よく見たが、この仕事をやるようになってから、見る機会が無くなった
大体が休日は、かき入れ時である
まして11月の後半は、林檎の贈答用が出始める時期でもある
今年の林檎は、不足気味でずいぶんと高いらしい。
まだ本格的に贈答用の林檎は出てこない

そんなんで午前中、女子学生がぽつんと速い昼食か、遅い朝食を食べにきた
彼女と長い話をして、帰っていくと、ヒマだ。
そんなときに思い出したのである、早慶戦だったことを…

急いで携帯のワンセグを開いたが、店は電波事情が良くない
「テレビを、店に置いたら…」という人がいるが。
何となく安物の食堂みたいで…(もっともチョー安物の食堂かも知れないが…)
それにテレビを視る精神の習慣が無い。

そういえば、何時に始まるか?も知らない。
パソコンで番組表を見ると「教育テレビで14時」とある。
NHKの総合テレビは、別のスポーツを放映する予定らしい。
昔は、総合テレビの枠だったはずだ。(怒)人気も落ちた

まだ早い。携帯から見られるように…と考えていたら
”そうかぁ〜、愚薄禿号があった。”
魔子様に、見つからないようにそっと愚薄禿号に入る
ちょうど始まったばかりだ。
ゲームは、点数は一進一退だが、内容は押され気味だ。

身を乗り出して画面に近づくと、携帯が鳴った
魔子様からだ
「みかんさんが、来てるよ」
慌てて店に出ると
「コメ買って。すぐ行く」と言う
 

叉、愚薄禿号に戻ると今度は梅さんが店内をうろうろしている
見つかったらやばい。すぐ店内に…
「まかない、できました」
あわてて、そばをすすり込む

叉、愚薄禿号に戻る
良い試合だ。双方一歩も引けを取らぬ
おもわず力が入る。
ぐんぐん画面に近づいていく
最後の5分、守りきれるか?
一瞬我を忘れた。
守りきった!

いつから慶応ファンになったのだろう
従兄弟の息子が、慶応のリザーブに入っている
167人の部員がいて15人の選手が選ばれ、二年生がリザーブに入るのだって、大変だ
来年は、楽しみだ。