岩手県から手紙が来た。岩手県の方から歩いて来たのではない。
「岩手県庁」から来たのである
大体が行政から来る手紙というは、固定資産税の納付書か、国民年金、健康保険の納付書ぐらいのものだ

そういえは、年金請求書というのがきた
  そうか年金をもらえる歳なのか?
  でも25年も納めたかな?
  いや65歳からでは、ないのか?
  とりあえず出そうか?
「もらえる物なら、なんでも…」と言って、”犬の糞”など欲しくはないが…
”猫の糞”も、欲しくはない
蛇の糞”は、珍しいから貰っておこうか!

そんな事を思いながら封を開けた
「一般国道北山パイパス」の開通アンケート調査だ
もう一年経ったか?

トンネルが出来て、便利になった。4号線へはすぐだ。
中央病院へも信号無視をすれば、5分で行ける。
盛岡駅まで、15分だ。邪魔な車をどついて、横にどければ…
もう高速道路と一緒だ、邪魔なのは枯れ葉マークの車だ
 

そこでアンケートに満足と○を付けた

しかし、満足だけで良いのだろうか?
なんだか、このアンケートは胡散臭い。

道路が出来たから便利になった。
道路が出来て不便になる人も少数は、いるかも知れないが…
便利になって満足して、
「住民のために、今後ますます道路の整備を…」と言うところへ導こうとしているのではないか
この北山パイパスは、トンネルと含む1.4kmの道路である
松園方面から盛岡市内にはいるのに、上田方面と、三ツ割方面からはいるのと、二つの入り方がある。
この二つの道路が朝晩、慢性渋滞する、それを解消するために作られた道路である

松園ニュータウンは、昭和47〜8年から開発が始まったが…
当時30〜40代の人達が購入した。
働き盛りである多くの人が盛岡市内に通い、当然渋滞しただろう
しかし、今はもうほとんどが定年退職者であり、空き家も目立つ”ニュータウン(?)”である

当然、早期完工の予定だったのだろうが、地権者の反対や、地盤が軟らかくて土砂崩れが起きたりとして長引いたので
着工した時期の需要と、実際の需要とは、大きくかけ離れているだろうとおもう
まして計画した費用より、実際にかかった工事金額は莫大な金額になっただろう

将来予測が甘かった責任は?
工事が遅れた責任は?
金額が増えた責任は?
そして本当に、これは必要な道路だったのだろうか?
中途で止めるという決断は出来なかったのだろうか
そういう模索をしなかった責任は…
公共事業は、だれも責任を取らない

盛岡市は盛南開発に力を入れている
北側は寂れるばかりである。
そんなときに出来た道路である
満足だけで良いのか?

 

当初の需要予測との差
当初の金額との差
それを示して、この道路は必要だったのか?
利用する455号の近隣だけでなく、田野畑。岩泉・そして盛岡市民からも聞くべきであろう