「アイーナ」に、弁当の配達に行った

多くの人は「あっ!良いな」という意味だと思っているだろうが
空間が多くて電力会社にとっては、
「儲かって良いな」という施設である

このスケルトンのエレベーターと言うのが、怖い
大体が閉所恐怖症と高所恐怖症である。

一刻でもはやく降りたいと思うが…
エレベーターを下から覗きたいと言う気もある
今日は、フレアースカートをはいてこなくて良かった(?)

7階のセミナー室「サン様」に届けろと言う指示である
「サン様?」おかしな名前だ。どういう字を書くのだろう?

「ヨン様」は知っている。韓流の大スターである。
当店にも寄ったことがある。
雪の降った寒い日に二人の黒づくめの男が店から出て行った
馴染み客が、玄関先でばったりと会い
「どこかで見たことのある人…」と思ったらしい
その週、ある週刊誌に
「ヨン様、盛岡に滞在」と出ていた
その人は「自信が確信に変わった」という
残念ながら小生は、さぼって外に出かけ、魔子様は銀行へ…
留守をしていた麻子様は、レジで下を向きながら作業をしていたという

ところで「サン様」だが…
誰もいない広いフロアーをあちこちと、歩き回り。
ようやく出会った人に
「セミナー室のサン様は、どこでしょうか?」
「セミナー室は、あっちですよ」
と言われて、表廊下のうらにもう一つ廊下があり、そこへ受付の机が置いてあった
「すいません”サン様”ですか…」と受け付けの女性に…
「あっ弁当屋さん、こちらにどうぞ」
弁当を置いて、金を貰い、ふと受け付けの前の扉を見ると
「セミナー室3」と掻いてあった

たぶん、その人から
「セミナー室3に届けてくれ」と電話が有ったのだろう